男女の恋愛・結婚・婚活に関する記事まとめ

男女の恋愛・結婚・婚活に関する記事まとめ|お金持ちの男性と結婚しても、幸せになれるかどうかはわからない

私の結婚生活は突拍子もないことから始まったような気がします。

 

私はその当時まだ20代前半でした。

 

夫になる人から突然に「ねぇ、家を建てる?建てるなら建てられるよ。どうする?」と言われ、私は速やかに合意してしまったのでした。

 

 

 

でも、それは非常に面倒な条件付きの家でしたが、その場所と家の価格を合わせると総額2億7000万円ほどの家でした。

 

当時私はそんな価値もあるとは知らなかったので、ただ単純に嬉しがっていました。

 

 

 

自分の趣味部屋や広い寝室もあります。

 

3つのトイレと3つのお風呂があり、約40畳ほどの居間やゲストルーム、9つほどの部屋があります。

 

 

 

でも、困ったこともあります。

 

宅配便の方が来られると、私はそれをすぐに受け取れないことがよくあります。

 

それはインターホンを設置しているところが数か所しかありませんので、インターホンを鳴らしてもらってもその場所に行くまでに時間がかかるのです。

 

そして、インターホンを取ったとしても玄関まで行くのと、玄関を開けて門のところまで行くのが時間がかかります。

 

 

 

しびれを切らした宅配便の方がいらっしゃって、不在票が残されていることがあります。

 

ですから、この宅配便のシステムは我が家にはとても不便なものです。

 

 

 

富豪と呼ばれているその私の嫁ぎ先は、色々な訪問者がいます。

 

その方々のお相手をするのも私の仕事です。

 

 

 

使用人を雇ったらいいのではないかと提案しましたが、ある事情によってそれは却下されました。

 

 

 

なぜならば、私の夫が訳ありな人なのです。

 

私はとても後悔しています。

 

 

 

私は幸せなふりをしなければなりません。

 

外に出たら「よき妻」として振る舞わなければ体裁が保てません。

 

 

 

夫が家にいる時は夫からの「良きお言葉、説教」をいつも聞いていなければなりません。

 

それは一晩中になることも頻繁にあります。

 

 

 

私はこのことを誰にも話せません。なぜなら、夫から口止めされているからです。

 

「家庭内の恥をさらす気か。」と言われてしまっていますので、私はただニコニコとしていなければならないのです。

 

 

 

皆さん私の家を見るととても羨ましいと言います。

 

私はお金にも困っていませんので、買い物などにも困りません。

 

よく旅行にも行きます。旅行にはファーストクラスなどで行ったり、スィートルームに泊まったりしています。

 

 

 

でも何も話せないのです。

 

私には発言の自由がないのです。

 

 

 

とても幸せそうな結婚生活ですが、私の内情はそんなに幸せな結婚ではありません。

 

本当の幸せな結婚とは一体どういうことなのかを追求していきたいというのが私の本音です。