チャラ男がすごく美人な女の子と付き合った時のこと

チャラ男がすごく美人な女の子と付き合った時のこ

僕が社会人になった時によくいつもの地元メンバーで遊んでいました。

 

僕はちゃらちゃらした人で結構女遊びもしていました。

 

ある時に「めっちゃ可愛い子と友達になっちゃった。」という話を聞きました。

 

「マジか!紹介して!」と顔も見た事ないのに紹介をねだりました。

 

今思うとありえませんよねー。

 

彼女は可愛い可愛いと皆に人気で、友達つてに呼んでもらう事にしました。

 

初めて見た彼女は本当に可愛くてびっくりしました。

 

一目ぼれでした。

 

ちょっと性格は変わっている感はあったけど「恋にそんなの関係ねーぜ。」みたいなのりで、押しに押しまくって付き合う所まで行く事が出来ました。

 

しかし、付き合ってみたら確かに可愛い!

 

でも異常にわがまま。

 

ちやほやされてきたのが良く分かる。

 

本当に呆れた子でした。しかし、可愛かったから別れたくない僕はその後ずるずると付き合っていました。

 

そしてあまりの酷さに友人に話すと、友人が「お前別れて違う子と付き合えば?」と言われました。

 

それもそうかなと距離を置く事にしましたが、今度は彼女の方が追いかけてくる形となりました。

 

追われると冷めちゃう僕は、もう別れていいやーと思ったんです。

 

そして違う女性に走ってしまい、そちらの子と付き合えないかと夢中になりました。

 

きっと距離を置こうと言いつつ、違う女がいるのを分かっていたんだと思います。

 

ある時にあれだけ追ってきていたのに「別れよう。」と言われました。

 

「もう疲れた。もういい。」と完全に冷めている彼女を見て、最初はやったと思いました。

 

もう一人の彼女と付き合える!と。

 

でもやはり色々な事も含めて、別れた彼女の方が魅力的な事に気づきました。

 

そこで、何度も何度も彼女の家に足を運んで、よりを戻しました。

 

自分でもあの時の行動力に脱帽です。