恋活サイトで、23歳保育士女子と付き合った体験談

恋活サイトで、23歳保育士女子と付き合った体験談

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2925884399311641"
data-ad-slot="5318711814"
data-ad-format="auto">

 

 

(自己紹介とサイトを使い始めたきっかけ)

 

僕は富山県在住の26歳男性です。
東京の大学を卒業して、地元富山で薬を売る一般企業に就職しました。
結婚歴はありません。

 

また、彼女は大学の時に半年だけいたことがありますが、
それ以外は恋愛経験は全くありませんでした。

 

ここでは、奥手でモテない社会人の僕が、
Facebook恋活アプリOmiaiで彼女を作った体験を詳しくお話しします。

 

Omiaiを使う前は、3年以上彼女がいなかったのですが、
今では年下のかわいい保育士女子(23歳)の彼女がいて、
毎週末の休みがとても楽しみです。

 

Omiaiは、会員が他のサイトとは比べ物にならないほどに多く、
人の少ない地方富山県でも、僕のようにモテない男性でも、
彼女ができるアプリです。

 

 

ここでは、
実際に僕がOmiaiで彼女を作った方法を詳しくお話しします。

 

 

Omiaiを使うことになった経緯

 

就職後、僕は地元富山で一人暮らしをしていました。
働き始めてから2年経ち、少し気持ちに余裕が出てきたころ、
ふと一人暮らしがとても寂しく感じたんです。

 

ただ、会社で恋愛をする勇気はなかったので、
友達と合コンや街コンに行ってみました。

 

しかし、元々彼女がいたことが一度しかない僕には、合コンは合いませんでした。

 

また、紹介してくれるような友達もいなかったので、
「このままずっと一人なのかな・・・」と一度は彼女作りをあきらめそうになりました。

 

ですがそのころある友達が、恋活アプリOmiaiで彼女を作ったと話してくれました。

 

正直、「ネットの出会い系か・・」と思ったのですが、
知り合いにばれない仕組み作りがされていて、
登録も無料だったので、試しに使ってみることにしました。

 

僕は過去にも富山で出会い系をいくつか使ったことがあったのですが、
どのサイトも会員がほとんどいなく、女性が10人しかいない・・なんてこともありました。

 

しかし、Omiaiは富山でも女性がたくさん登録していて、
かわいい子がたくさんいました!

 

調べてみると、なんとOmiaiは会員が100万人以上もいることが分かり、
モテない僕でも何とかなると感じました。

 

 

Facebook恋活アプリOmiaiとは

 

Omiaiは自分の指定した条件で女性を検索し、
気になる人がいたらいいね!を送り、相手からもいいね!
がきたらメッセージができるようになるというものです。

 

最初は本当に出会えるのか半信半疑で、遊び気分で使いました。

 

検索条件として僕が指定したのは、
「20歳〜26歳の保育士女子」
各項目を選択して検索すると、ズラーっと保育士女性が出てきます。
そしたら、かわいい子が驚くほど多くて、誰にしようか迷いました(笑)

 

Omiaiで彼女を作るためにした事

 

最初はいいね!をしても全然いいね!が返ってこず、
返ってきても何を話せばいいのかわからず、
途中でメッセージが終わってしまうことがよくありました。

 

そして、Omiaiで彼女を作った友達に相談してみたところ、
僕にはいいね!が返ってこないことや、メッセージが返ってこなくなる理由がいくつかあることが分かりました。

 

それはまず、プロフィール写真が「洗面所での自撮り」だったことです。
友達に聞くと、自撮りは「ナルシストっぽい」ことや、
「友達がいないから自分で撮った」という風に見られるらしいのです・・・。

 

そして自然な笑顔が一番良いという事で撮ってもらいました。

 

 

さらに僕はメッセージではいつも、「いいね!ありがとうございます。」だけしか送らなかったり、相手のプロフィールを見ればわかることを質問してしまっていることがだめだと指摘を受けました。

 

最初の1通目は「いいね!ありがとうございます。」だけでなく、
「写真の着物すごく似合ってますね(^^)」
などと、相手の容姿を褒めたり、
「料理上手なんてすごいですね!」
などのように相手の趣味を褒めるようにしました。

 

すると、写真を変えたおかげかいいね!が返ってくることが増え、
さらにメッセージが終わることも減り、
改善の成果が目に見えて現れてきたんです。

 

 

そして、一人とてもかわいい子からいいね!が返ってきたことがあったのですが、
プロフィールを見ると「美容師で平日休み」と書いてあり、
メッセージでもそのようなことを言っていました。

 

かわいいのでいいね!したのですが、
僕は土日休みなので、
「この子と付き合ってもどちらかがずっと我慢することになる・・」
と思い、辛いですが諦めることにしました。
そこでその後は、女の子を検索するときは休みを「土日休み」に設定し、
土日休み女子に絞ることにしました。

 

Omiaiでは、検索機能が非常に細かくなっているので、
体型や休み、タバコやお酒の頻度などなど、合計20以上の項目を検索できます。

 

 

Omiaiを初めて2週間

 

写真を変え、検索方法なども決めてから自分からいいね!をしたり、
女性の方からのいいね!に積極的にいいね!を返していたら、
気づけば2週間で20人ほどの子とメッセージをしていました(笑)

 

もちろんその中には、「メッセージをしてみたら全然性格が合わない・・・」
という子もいてメッセージがすぐに終わったり、
何を話せば良いかわからなくなって気まずくてやめちゃったりという事もありました。

 

また、中には違うサイトに移動させようとしてくるサクラ?のような人もいました。

 

ですが、さすがに20人30人とメッセージをしているとすぐに見抜けるようになり、
同時に、女子との連絡に慣れてきて、どんどん自信がついてきました。

 

ここで、女の子とのかかわりで気を付けていたことを簡単に紹介します。

 

女の子とのかかわりで気を付けていたこと

 

まず、自分のプロフィールをしっかり埋めることが非常に大切です。
女の子は男性とは違って相手のプロフィールをかなりしっかり読んでから、
いいね!をするかどうか考えるようです。

 

メッセージでは、女の子のことを褒めたり、相手のプロフィールをしっかり読んで質問をし、
女の子に話させるようにする(自分はなるべく聞き役に徹する)などを気を付けていました。

 

また、omiaiのメッセージで連絡を取り合うのはめんどくさいという女の子も多いので、
2日間くらいメッセージをして慣れてきたと感じたらLINEを聞くのも大切です。

 

 

 

Omiaiでの実際の出会い

 

そしてOmiaiでの出会いが3週目に入ったころ、1週間ラインが続いていて、電話もしていた一人の保育士女子(23歳)がいました。
試しにご飯に誘ってみたら、オッケーが出たのです。

 

そこで、モテる友達にオシャレで安めのイタリアンを紹介してもらって
そこにディナーに行きました。

 

写真でもかなりかわいかった彼女ですが、
実物も同じくらいかそれ以上にかわいくて、短いスカートにテンションが上がりっぱなしでした(笑)

 

メールでも僕と同じでゲーム好きなことは分かっていて、
実際に会ったときもゲーム好き特有の雰囲気が合ってすごく楽しめました。

 

結局その日はそのまま帰ったのですが、
モテる友達に聞いた通り、2回目のデートの約束も取り付けることに成功しました。
2回目のデートの約束をその場で取り付けるのはとても大事なようです。

 

そして1週間後、次は二人で飲むことになり、
今回は自分で調べたオシャレ居酒屋に行きました。

 

 

オシャレな居酒屋に彼女はテンションが上がっていて、
会話のほうもゲームだけでなくお互いの家族のことや普段の仕事のことなど、
しっかり盛り上がりました。

 

そして、いい雰囲気だったので次に個室居酒屋に移動しました。
個室なので雰囲気は抜群ですし、
お互い酔っていることもあり、勢いで手をつなぐことに成功しました。
そこからはイチャイチャすることができ、
家にお持ち帰りすることができました・・!!

 

彼女は服装は清楚系なのに、かなりのエロでした(笑)。

 

そしてその日に付き合いました。

 

Omiaiの彼女と付き合った後の話

 

今は毎週のように会って、二人でごはんを食べたりショッピングモールに行ったり、
家でふたりでゲームをしたりと楽しい日々を送っています。

 

あのままOmiaiを使わずに、彼女がいないままの自分だったら
今頃まだ一人でゲームをしていたのだろうと思います。

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2925884399311641"
data-ad-slot="5318711814"
data-ad-format="auto">