結婚する前に、他にプロポーズされてました。

結婚する前に、他にプロポーズされてました。

わたしは今の主人と結婚する前、プロポーズしてくれていた人がいました。

 

その人とはナンパで知り合ったのですが、やさしくていい人だったのでたまに二人で遊びに行っていました。

 

その人は、とてもやさしいので何でも思っていることが言えました。

 

それを彼はとても心地いいと思ってくれていたようです。

 

「お前の思ってることをはっきり言ってくれるところがいい!」と言ってくれていました。

 

私はその彼のことをいいやつだくらいにしか思っていなかったので付き合うことはありませんでした。

 

でも何回もその彼に「おれが嫁にもらってやる」言われていました。

 

冗談だと思っていたし、付き合いたいとも思っていなかったのでそのまま流していました。

 

でも、わたしが今の主人と付き合いだしたときに、男友達からの連絡は全部でないようにしました。

 

そしたら、たまたま主人が家にいるときに家の電話が鳴り、相手がだれかわからなくとりあえず出たらその男友達でした。

 

そして、開口一番「俺と結婚してくれ!」と言われてしまったのです。

 

その当時彼氏だった主人に今結婚してくれと言われたんだけどと言いましたら、主人が「今の彼と結婚するのでだめです。って言え」と言われたのでその通りにしました。

 

そしたら男友達が「いつ、結婚するん」と言ったので「まだ決まってはないけど」と答えました。

 

でも実際、半年後には結婚しました。

 

今ではいい思い出です。

 

主人は今でもわたしを愛してくれますし、大事にしてくれます。

 

お給料もそれなりにいいのでいい暮らしをさせてもらってます。

 

主人はとても気も効くし、仕事もできてスマートです。

 

センスもいいのでこの人と結婚して良かったと思っております。

 

その男友達のことを時々思い出しますが、今ではいい思い出となっています。